クレジットカード現金化をやる人へのアドバイス

HOME » クレジットカードについて » クレジットカード現金化をやる人へのアドバイス

クレジットカード現金化をやる人へのアドバイス

クレジットカード会社は、ショッピング枠の現金化自体は認めていません。
ですから、自分で現金化をやろうとして転売を繰り返すと、クレジットカードが利用出来なくなる場合があります。
まずこの旨を理解しておいてください。
一番安全な方法は、クレジットカード現金化の業者に相談することです。

ここからは、クレジットカードの現金化を、これからやろうとしている人へのアドバイスです。
クレジットカード現金化に当たり一番しなくてはならないのが、取引する現金化業者をよく調べることです。
クレジットカードの現金化業者にも良い業者と悪い業者がありますので。
業者を探す方法としては、インターネットが一番早く見つかる方法です。
インターネット上には、クレジットカードの現金化体験者の話や口コミサイトなどがあり、それを参考に、業者の情報を手に入れることができます。

クレジットカード現金化業者の優良店は、営業年数でも判断しやすいです。
営業年数は優良店を見つける一番のチェックポイントでしょう。
この業界で長く営業出来ているのは信用があるからです。
現金を扱っている店で、信用がなければ長くは続かないと思います。
古物商の資格もあり長い期間を営業している業者であれば、安心してクレジットカード現金化を頼めるのではないでしょうか。
現金化業者選びを間違えなければ、クレジットカードの現金化で失敗しません。
まずは、しっかり下調べをしましょう。

次のアドバイスは、実際にクレジットカード現金化した場合の手数料についてのお話です。
手数料は、商品の購入金額と買い取り差額が、業者の取り分ということになります。
この差額が大きいほど還元率が低いということになり、ユーザー側の取り分が少なくなります。
還元率は現金化する前に業者から説明があるかと思われます。
気に入らない場合は、そこで現金化するのを止めるのも一つのやり方です。
ただ、こういう業者の買取価格は、中古買い取り業者へ下取りに出すより高いケースが多いので、まずは還元率の相場をネット検索で調べてみましょう。