クレジットカード現金化を自分でやったらどうなる?

HOME » クレジットカードについて » クレジットカード現金化を自分でやったらどうなる?

クレジットカード現金化を自分でやったらどうなる?

クレジットカードの現金化を、自分でやる場合について。
業者を通さずクレジットカードでショッピングをして、それを自分で下取りに出すことも可能です。
例えば、5万円程度の家電を購入して、自分で買い取り先を見つける場合。
この場合は、ネットのオークションサイトなどで転売をするか、リサイクルショップに下取りに出すかの2つの方法が考えられます。

ネット転売は、物によっては還元率が高くなる傾向があるので、できるだけ高く売りたい人におすすめの方法です。
流行りものや人気のブランド物であれば、購入価格よりも高く売れてくれることもあります。
ただ、現金化までに時間が掛かってしまうというのが難点でしょう。
その商品に人気が無いと、売れるまで数週間掛るケースも考えられます。

一方、質屋やリサイクルショップなどのお店に商品を持って行き、下取りに出す方法もあります。
この場合は即現金になりますが新品だと買い取ってくれないのと、下取り価格が極端に叩かれるということを、承知しておかなければなりません。
あまりおすすめできない方法でしょう。

そうなるとネット転売が、自分でクレジットカードを現金化する一番いい方法なのですが、いかんせん売れるまでに時間が掛かります。
それに、売れてからも梱包をして発送作業をしなくてはいけませんので想像以上に大変です。
売れ残った場合、それが在庫になりますので、そうならないよう目利きも必要でしょう。
特にブランド物のように流行り廃りがあるものは、意外に転売が難しいです。
自分でクレジットカードを現金化しようとすると、くたびれ儲けになる可能性が高いわけです。

クレジットカード現金化業者に依頼すれば、こういう手間なことをやらなくても、すぐに商品を下取りしてくれます。
ほとんどの場合、即日に現金化できるみたいです。
しかも、リサイクルショップへ下取りに出すより、はるかに還元率が高いので、急いでいる人は業者に依頼した方が何倍もスムーズだと思います。